MENU


MAIL

豊田院

安城院

愛知でピアス穴あけ(ボディー・軟骨)をお考えの方へ

マリアクリニックではピアスは医療用の滅菌ピアスを使用します。また、必要に応じて抗生物質などの飲み薬、塗り薬、消毒液なども処方できるので安心です。当院以外のところで施術された方も来院されていますので、ピアスの穴あけのことなら何でもご相談ください。

危険!自分でピアスを開けないで

よく自分であけたり、ピアスショップで穴あけをする人がいますが、ピアスを開ける行為は医療行為なんです。

ピアスの穴あけで肝炎やAIDS等、ウィルス感染を引き起こしてからでは手遅れです。また、耳にあける場合、耳にはいろいろな神経があります。自分であけて場所が悪ければ失明のおそれもあります。
穴あけ後の化膿、金属アレルギーの皮膚炎などの対処のことを考えても信頼のおける医療機関で受けられることを強くお勧めします。

ボディーピアスについて

ピアスの穴開けの痛みは?

ピアスの穴あけをするとき、痛みを気にされる方が多いと思います。マリアクリニックでは耳たぶに穴を開けるのとピアス装着が同時に行われるため、痛みや出血はほとんどありません。ボディーピアスも局所麻酔をして安全に装着できます。

  • 施術後の注意点

    • ピアスホールが完成するまでは耳たぶで約1ヶ月ほどかかります。へそピアスなどのボディーピアスで約2~3ヶ月ほどはみてください。
    • ホールがしっかりとできるまでは消毒などのケアが必要です。
    • ピアスホールが完全に出来上がる前にピアスを交換してしまうと、皮膚が傷ついてしまいその結果、出血や化膿、炎症といったトラブルの原因になります。また、傷口に金属が直接触れてしまうと金属アレルギーの症状が出る場合があります。
    • ピアスホールが完成するまでは、入浴時のシャンプー類や美容院でのパーマ、カラーリングの液剤に傷口が反応して炎症を引き起こす場合もありますので、しばらくの間、注意が必要です。
    • へそピアスなどボディーピアスの場合、ホールが落ち着くまで洋服などに引っ掛けないよう注意が必要です。

使用ピアスについて

当院では厚生労働省の認可を受けた、医療用具として完全滅菌されたピアスを使用します。最初のファーストピアスはアレルギーを最も起こしにくいピアスを使用します。ボディーピアスでも当院では最初からストーン付きのものをご使用できます。
使用するピアスは色々なデザインの中から選ぶことができます。

※未成年者は保護者の承諾が必要になります。
保護者の方と一緒に来院頂けない場合は、保護者の方の署名・捺印をいただいた承諾書をお持ちください。

マリアクリニック安城院

住所

安城市三河安城東町1-27-32
ステータスビル2F


アクセス

JR三河安城駅東口より徒歩12分


電話番号

0566-72-5555
火~土 10:00~19:00 受付


詳細を見る

マリアクリニック豊田院

住所

豊田市神田町1-7-7 1F


アクセス

名鉄三河線
豊田市駅西口より徒歩10分


電話番号

0565-36-4111
火~土 10:00~19:00 受付


詳細を見る