MENU


MAIL

豊田院

安城院

マリアクリニックのたるみ・リフトアップ治療の種類

上まぶたのたるみ

上まぶたのたるみの特徴と原因

上まぶたのたるみは愛知県安城・豊田のマリアクリニックで治療

上まぶたのたるみの原因は、主に加齢による筋力の低下です。
たるみが進行することで、段々と視界が狭くなり、眼瞼下垂(※)を引き起こします。

狭い視界で物をよく見ようとすることで、無意識に目の奥の筋肉や身体に余計な力が入り、肩こりや頭痛の原因にもなることも。
眉を上げて見る癖がつくと、額のしわも定着してしまいます。

上まぶたのたるみ治療は、皮膚を切開する手術のイメージがある方も多いかと思います。
しかし、メスを入れる手術はダウンタイム(術後の回復期間)が長く、負担が多くなってしまいます。

愛知県の安城・豊田マリアクリニックでは、主に「切らないたるみ治療」を行っています。
たるみの状態によって適した治療方法も異なりますので、まずはお気軽にご相談ください。

(※)まぶたが垂れ下がることで、上方の視野が狭くなる症状のこと。

上まぶたのたるみにおすすめの施術

埋没法

埋没法というと二重治療のイメージがありますが、上まぶたのたるみのリフトアップも行うことができます。
医療用の糸で上まぶたを留めるため、メスは使用せず、腫れも最小限で済みます。

詳しくはこちら >

素肌入れ替えクリアリフト 照射

真皮に熱を加え、たるんでしまったお肌を入れ替えるように真皮の組織を再構築する施術です。表皮へのダメージが少ないため、まぶたのような皮膚が薄い部分でもレーザーを当てることができます。

詳しくはこちら >

目の下のたるみ

目の下のたるみの特徴と原因

愛知県のマリアクリニック(安城・豊田)で上まぶたのたるみを治療

目の下のたるみは、眼球を支えている筋力の衰えによって眼球が目の下の脂肪を圧迫することが原因です。
前方に押し出された脂肪が膨らみとなり、たるみが生じます。
クマが広がったように見える方は、下まぶたのたるみが進行していることが考えられます。

下まぶたの皮膚は薄いため、簡単に膨らんでしまうことが特徴です。
たるみが自然に治ることや進行が止まるということがないため、早めの対策が必要です。

目の下のたるみにおすすめの施術

ウルトラセル 照射

目の下のたるみには、SRR(イントラセル・ノーニードル)で治療します。表皮から真皮の上層に高周波で熱を与えることで、お肌のハリを回復させます。

詳しくはこちら >

ほうれい線

ほうれい線の特徴と原因

愛知県のマリアクリニック(安城・豊田)でたるみによるほうれい線を治療 皮膚の断面図

ほうれい線とは、小鼻から口角にかけてのしわを指します。

年齢が若く、比較的浅い溝の場合、紫外線や生活習慣の乱れによる肌の老化や乾燥肌が原因と考えられます。
いずれも、肌に本来必要な成分を補い、新陳代謝を活発にさせることで改善に導くことができます。

また、年を重ねるほどほうれい線が気になってきた場合は、多くはお顔の皮膚のたるみが原因です。
物理的に皮膚を引き上げるだけではなく、ほうれいせん線のたるみの進行を止めるためには、真皮層の修復が必要です。
真皮層には、お肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンなどが含まれています。
お肌が元々持っている「コラーゲンを作り出す力」を呼び覚ましてあげることで、ほうれい線を改善していく治療がおすすめです。

ほうれい線におすすめの施術

シルエットリフト

特殊な糸によって、顔全体の皮膚のたるみを引き上げます。挿入した糸やその結び目の周りに、皮膚が新たにコラーゲンを生成するため、長期的な維持が可能です。

詳しくはこちら >

ウルトラセル 照射

照射によって真皮層に熱を与え、コラーゲンの生成を促進します。あらゆるたるみに対応しているため、ほうれい線以外のたるみにも悩んでいる方におすすめです。

詳しくはこちら >

ウルトラセル筋膜リフト 照射

超音波がSMASというお肌の深層にある筋膜に作用することで、筋肉からたるみを引き上げる施術です。メスを使ったフェイスリフトと同等のリフトアップ効果を、照射治療で得ることができます。

詳しくはこちら >

メディカル高周波リフトアップ 照射

レーザーによって皮膚の深部を加熱することで刺激を与え、お肌の本来持っているコラーゲンや毛細血管を生成する力を増強します。肌の新陳代謝がアップする治療です。

詳しくはこちら >

頬のたるみ

頬のたるみの特徴と原因

愛知県のマリアクリニック(安城・豊田)で頬のたるみを治療

皮膚がもたついている頬のたるみには、大きく分けて3つの原因があります。

①頬の皮下脂肪や顔のむくみによる重みで皮膚が垂れ下がっている
②加齢や乾燥によって肌の水分量やコラーゲン量が減少し、皮膚の弾力が失われている
③頬の皮膚を支える表情筋の衰えで、支えきれなくなり垂れ下がってしまう

このように、頬一つでも様々な原因が考えられるため、複合的な効果が得られる施術で対策を行う必要があります。

頬のたるみにおすすめの施術

頬のたるみにおすすめの治療は、全部で7種類もあります。
先述の通り頬のたるみの原因は様々です。
どの治療をお選びになるかは、カウンセリング・診察を通して、医師・看護師と一緒に検討してみてはいかがでしょうか。

たるみ治療のご予約はこちら

コラーゲンVリフト

皮下に挿入した特殊な糸がたるみを引き上げます。この糸が美容鍼と同じ要領で肌の修復機能を促すため、皮膚の弾力がよみがえります。

詳しくはこちら >

ウルトラコグリフト

糸についたコグ(トゲ)が皮膚組織をひっかけ、リフトアップさせます。この糸の周りには新たにコラーゲンが増えるため、お肌のハリが長期間持続します。

詳しくはこちら >

ウルトラセル 照射

4つの治療モードを搭載しているため、上記で挙げたたるみの原因すべてに働きかけることができます。たるみの解消には手術しかないとあきらめていた方におすすめです。

詳しくはこちら >

たるみレーザーフェイシャル 照射

レーザーの熱でターンオーバーという肌の新陳代謝を促進します。ターンオーバーが整うと、肌が元気になり、ふっくらとハリのある頬になります。

詳しくはこちら >

ウルトラセル筋膜リフト 照射

他の照射系の治療と異なり、皮下脂肪や筋肉の衰えによるたるみにも効果があります。根本的にたるみを改善したい方におすすめです。

詳しくはこちら >

メディカル高周波リフトアップ 照射

レーザーでお肌の深部に熱を加えることで、ご自身の力でコラーゲンや毛細血管を増やすお手伝いをします。リフトアップと同時に、お肌の若返りが期待できる治療です。

詳しくはこちら >

マッサージピール 薬剤

従来のピーリングとは異なり、肌表面を削るのではなく、成分を中に浸透させます。お薬を塗布する治療のため、手軽にハリ・ツヤのあるお肌を目指せます。

詳しくはこちら >

あご・輪郭のたるみ

あご・輪郭のたるみの特徴と原因

愛知県のマリアクリニック(安城・豊田)であご・輪郭のたるみを治療

口元からあごにかけてのたるみは「マリオネットライン」と呼ばれ、悩んでいる方も多いたるみの症状です。
文字通り、腹話術人形の口のように見えるマリオネットラインができるのは、表情筋の衰えが原因です。

また、二重あごなどの輪郭のたるみは「小顔に見せたい」という女性の願いにとって大敵です。
コラーゲンの減少や表情筋の筋力の低下だけではなく、リンパの滞り、むくみなども輪郭のたるみの原因とされています。
また、目元や頬の上からのたるみがどんどん重力で垂れ下がり、最終的に輪郭や首にまでたるみが重なっていくことも、輪郭がたるんでしまう原因の一つです。

あご・輪郭のたるみにおすすめの施術

マリオネットリフト

従来の糸では引き上げが難しかった脂肪によるフェイスラインのたるみを、強度の高い糸を皮下に挿入することで引き上げます。

詳しくはこちら >

ウルトラセル 照射

あごや輪郭のたるみは、FUS(ハイフ・HIFU)で治療します。脂肪を支える線維組織は通常のレーザーでは治療が難しいですが、ウルトラセルならば施術直後から効果を実感することができます。

詳しくはこちら >

ウルトラセル筋膜リフト 照射

超音波を一点に集中的に照射するため、輪郭のようになかなか消えないたるみでも、皮膚の下の筋肉から持ち上げることができます。

詳しくはこちら >

メディカル高周波リフトアップ 照射

肌の深部に熱を与えるため、あごや輪郭周りについた脂肪の溶解も期待ができます。お顔や頭皮のマッサージも行いますので、むくみの解消も可能です。

詳しくはこちら >

たるみ・リフトアップにおすすめの
切らない治療一覧

当院の「切らないたるみ治療」とは、従来の余った皮膚や余分な脂肪を切除するたるみ治療とは異なり、メスを使用しない治療です。

  • 糸によるたるみ治療
    手術にも使われる医療用の特殊な糸を用いて、皮膚のたるみを引き上げます。極細の針を使用して挿入するため、施術時間やダウンタイムが短いのがメリットです。
  • レーザーや超音波(HIFU)照射によるたるみ治療
    ダウンタイムが短く、施術の負担が少ないことが特徴です。皮膚の中に糸を入れることが不安な方でも、リフトアップをご実感いただけます。

一度効果の長いリフトアップ!肌質まで変えるたるみ治療
コラーゲンVリフト

コラーゲンVリフトとは、極細針によって特殊な糸を皮膚の下に挿入し、その糸が皮膚内や皮下組織にとどまることでたるみの改善や、肌のハリをもたせる治療です。
残された糸の周りには皮膚の再生機能が働くため、血流の循環が改善したり、コラーゲン生成や肌の再生を促進します。

コラーゲンVリフトに使用する糸は、時間が経つと体内に吸収される特殊な縫合用糸のため、翌日からメイクできるほどに自然な効果が得られます。

適応: 顔全体のたるみ リフトアップ

たるみ治療にはコラーゲンVリフト

コラーゲンVリフトについて詳しくはこちら


特殊な糸顔全体をぎゅっと引き上げ
ウルトラコグリフト

ウルトラコグリフトとは、リフトアップ糸にトゲ(コグ)を使用することで、顔全体を均等に引き上げる治療です。

医療用の溶ける糸を使用するため、約2年かけて体内に吸収されます。
糸の周辺には新しく生まれたコラーゲンが残るため、リフトアップ効果やハリが持続します。

通常の糸でのリフトアップと比べて、ダウンタイムが短いことが特徴です。

適応: 顔全体 二重あごのたるみ リフトアップ

ウルトラコグリフトについて詳しくはこちら


口元あごのたるみフェザーリフト引き締め
マリオネットリフト

鳥の羽根のような特殊な糸を使用するフェザーリフトの中でも、マリオネットリフトは、非常に力強いリフトアップ力を誇っています。また、固定力も強いため、高い持続性を発揮します。

この特殊な糸は、外科手術にも使用される体内に吸収される成分で作られており、米国のFDA(日本の厚生労働省に当たる行政機関)でも認可されている安全性の高い糸です。

従来は糸に切り込みを入れてトゲを作っていましたが、糸にトゲを取り付けるような構造にすることで、糸の強度を従来の8倍、持続性を3倍にまで高めることに成功しました。

適応: ほうれい線 アゴのたるみ リフトアップ

マリオネットリフトについて詳しくはこちら


ほおや首など、顔全体のしわやたるみ切らずにフェイスリフト
シルエットリフト

たるみ治療には、シルエットリフト

頬を内側から糸を使って引っ張り上げる方法です。
これまでの糸に切れ目を入れてトゲを作っていたリフトアップ用の糸と異なり、シルエットリフトの糸は、返しの部分が立体の円錐になっているので、360度のリフトアップが可能です。
また、糸に切れ目がないので、切れにくく、効果が長持ちします。

麻酔を使用するため、施術時に痛みはほぼ感じません。側頭部の糸を入れる部分のみ切開するので、傷が目立たず、翌日から洗顔やメイクをすることができます。
また、この糸は1~2年かけて体内に吸収されるので、お顔に糸が残ることに抵抗を感じる方にもおすすめです。

適応: 輪郭 二重あごのたるみ リフトアップ

シルエットリフト症例写真

頬・口元のたるみの症例写真
before
after
ほうれい線の症例写真
before
after

※下記に掲載している症例写真は当クリニックによる施術ではなく、メーカーから提供された症例の一例になります。

【リスク・副作用】

シルエットリフト治療後は、腫れ・浮腫み、内出血となる場合があります。
いずれも時間の経過とともに気にならなくなります。

シルエットリフトについて詳しくはこちら


たるみほうれい線切らずに解決
ウルトラセル

ウルトラセルは4つの治療モードを搭載しており、1台であらゆるパターンのたるみに働きかけることができます。
表皮、真皮、皮下組織などの肌表面から、より深層の脂肪層・SMAS筋膜にまでアプローチし、お肌の底から引き上げます。

これまでのように、それぞれのたるみに個別に治療を行うよりも短期間で効果を出すことができるだけでなく、治療効果の持続が期待できる治療です。

適応: たるみ リフトアップ

ウルトラセル

ウルトラセルについて詳しくはこちら


脂肪溶解効果切らずにたるみのない小顔に!
ウルトラセルQプラス・リニア

ウルトラセルQプラスは、HIFU(高密度焦点式超音波)のリフトアップ効果で、顔全体のたるみを解消する治療です。
当院では、フェイスラインの脂肪溶解効果があるリニアカートリッジも導入しておりますので、切らずに脂肪溶解注射や脂肪吸引のようにすっきりとした小顔になることができます。

従来の機器よりもスピーディーな照射ができるため、施術時間が短く、忙しい方にもおすすめです。

適応: たるみ リフトアップ 部分痩身

ウルトラセルQプラス・リニア

ウルトラセルQプラス・リニアについて詳しくはこちら


痛みダウンタイムなしお肌若返り!
たるみレーザーフェイシャル

たるみレーザーフェイシャルは、たるみだけでなく、毛穴の開きや小じわなどにも効果的なレーザー治療です。
たるみ以外の他のお悩みも同時に解決されたい方におすすめです。

痛みは少なく、ダウンタイムもありません。
仕上がりが自然な治療のため、周りに気づかれずお肌のたるみを引き締めることができます。

適応: シミ たるみ 赤ら顔

たるみレーザーフェイシャル

たるみレーザーフェイシャルについて
詳しくはこちら


筋肉からたるみ引き上げる
ウルトラセル筋膜リフト

ウルトラセル筋膜リフトとは、点状に照射した高密度の超音波によってSMAS筋膜層を刺激し、筋肉から引き締めるリフトアップ施術です。
SMAS筋膜層というのは、人体にある筋肉の層のことです。
通常の照射系施術では届かないほど皮膚の奥深いところにあるため、メスを使ったフェイスリフト手術でしか引き上げることができませんでした。

ウルトラセル筋膜リフトは、超音波を1点に集中的に照射する仕組みによって、強いパワーでSMAS筋膜という深い層まで届けることができます。

ダウンタイムがなく、一度の施術で完了するため、施術後に通院する必要はありません。

適応: たるみ リフトアップ

ウルトラセル筋膜リフト

ウルトラセル筋膜リフトについて詳しくはこちら


腫れ痛みほとんどないレーザー治療
素肌入れ替えクリアリフト

クリアリフトとは、施術中の痛みや施術後の腫れがほとんどないにも関わらず、たるみに効果を発揮するYAGレーザーによる治療です。

レーザーが肌の奥まで届くことで、表皮へのダメージが少ないまま真皮層のコラーゲン生成を促し、ハリのあるお肌に復活させます。
文字通り「素肌を入れ替えるような」若返ったお肌を目指したい方におすすめです。

適応: シミ たるみ スキン入れ替え

素肌入れ替えクリアリフト

素肌入れ替えクリアリフトについて
詳しくはこちら


ほうれい線など広い範囲のたるみ切らない・痛みの少ない治療
メディカル高周波リフトアップ

メディカルRF(ラジオ波)を使用したレーザー治療です。
ほうれい線を改善し、頬などのお顔のたるみの引き上げができます。

皮膚の深部に与える温熱を利用して、コラーゲンなどお肌のハリに関わる成分の生成を促します。
たるみを本来の位置に引き上げる施術ですので、自然にリフトアップさせることが可能です。

適応: 小顔 リフトアップ

メディカル高周波リフトアップ

メディカル高周波リフトアップについて
詳しくはこちら

たるみ・リフトアップ治療の料金

たるみ治療のご予約はこちら

たるみ治療のよくある質問

Q

しわ治療とたるみ治療のどちらを受ければいいか分かりません

A

たるみによるしわならば、たるみ治療で改善します!

ほうれい線など、お顔の皮膚のたるみによって発生したしわならば、たるみ治療で改善する場合もあります。
また、たるみ治療で顔全体を引き上げると、これまであった小じわや毛穴が目立たなくなることもあります。
しわにも様々な種類があるため、表情じわなどたるみ以外が原因の場合もございます。しわ治療について詳しくはこちらもご覧ください。

どの治療が向いているかは、患者様それぞれの症状によって異なります。
最適な治療をご提案させていただきますので、まずはお気軽にご相談ください。

Q

気軽に受けられるたるみ治療は何ですか?

A

ダウンタイムの短い(もしくはほとんどない)レーザー照射による治療がおすすめです。

多くの治療がその日のうちにお化粧してお帰りいただけるため、施術を受けたことがバレにくいことも特徴です。

初めて美容施術を受ける方でも、きちんと治療内容や料金についてご説明いたします。
挑戦しやすい初回価格をご用意している治療もございますので、「まずは話だけ…」というご相談もお待ちしています。

マリアクリニック安城院

住所

安城市三河安城東町1-27-32
ステータスビル2F


アクセス

JR三河安城駅東口より徒歩12分


電話番号

0566-72-5555
火~土 10:00~19:00 受付


詳細を見る

マリアクリニック豊田院

住所

豊田市神田町1-7-7 1F


アクセス

名鉄三河線
豊田市駅西口より徒歩10分


電話番号

0565-36-4111
火~土 10:00~19:00 受付


詳細を見る